Reality21’s blog

現実にあった許せない事実

ストーカー超ドブス、超キモイ! 二度と来るな!

その1

俺が、大学3年生のときの出来事。

○○ノ愛好会というサークルに入ったところ、そこに、「今まで見たこともない、遭ったこともない、極めて気持ち悪すぎる」超ドブスがいた。

「うわっ~、何だ、この超ドブスは・・・。気持ち悪りいなぁ~。こんな超ドブスに言い寄られたら、その男は世界一の不幸者だぞ。」と、そのとき、俺は思った。

 

)因みに、「超ドブス」とは、その名のとおり、「ドブスを超えたドブス」である。すなわち、「世界で最も醜い女の集団のうちの一人」という意味である。

 

運悪く、俺は、世界一の不幸者となってしまった。そうである。あの超ドブスがストーカ行為をし始めたのだ。

事のいきさつの詳細は面倒くさいので、要点だけ述べる。

電話は何度もかけてくるわ、強引に会おうとするわ、いいかげん、超気持ち悪いので、そのサークルは、すぐに退会した。

背は極めて低く、140cmあるかないか位である。樽のような体形で、脚と腕が短く、歩くと、横に「ぶよん、ぶよん」と横揺れしながら歩く姿は、「これは、人間か?」と思えるほど、醜い姿であった。顔はでかく、髪はつやのない天然パーマ。前歯2本が、金歯で汚い。外見は、例えると、汚く悪臭ぷんぷん臭う「うんこ」そのものであった。

「化け物」と言ってもよい。よくもまあ、あんな醜い姿・形で、男をナンパしようとする心理がわからん!

 

とにかく、超大迷惑であった。年賀状が来たが、すぐに破り捨てた。

次の年も、年賀状が来た。すぐに破り捨てた。

退会後、無言電話をかけてきたが、超気持ち悪かった。

こんな体験は、二度としたくない!

 

その2

ところがである。こんな体験を二度することになった。

大学3年生のときから、随分と年数が経過し、ある運送関係のアルバイトをしていたときの出来事である。

これも詳細を述べるのは、面倒くさいので、要点だけを書く。

 

今度は、親子ほども年の離れた「超ドブスばばあ」にストーカ行為をされた。

当時、70歳代の「気持ち悪いばばあ」である。顔がでかく、背が低く、樽体形で、左ほほに、でかいシミが出来ていた。ごわついた老人肌で、銀歯だらけ。虫歯菌と歯周病菌が、うじゃうじゃいるような、汚い口。髪は、茶色で、染めているだろうが、白髪で染めても、黒にはならず、茶色であった。妖怪「砂賭けババア」によく似ていた。

動物に例えると、「ハエ、うじ虫、ゴキブリ、ボウフラ、ダニ、しらみ」であり、車に例えると、うんこのいっぱい詰まった凄まじく悪臭のする汚いバキュームカーか、異臭・汚臭のする汚いゴミ収集車。

その職場は、すぐに辞めた。

退職して6か月後、あの超キモイばばあが、無言電話をかけてきた。

「はい、もしもし」と言ってから、約10秒間、何もしゃべらず、ただ、テレビの音声のみが聞こえてきた。10秒後に、ばああが電話を切った。そのときは、あの超キモイばばあとは思わなかったが、あとで「あの汚い老婆」とわかって、「うわぁ~、やだー、キモイ! おぇ~」と叫んだ。

 

こんな「化け物」らに、ストーカ行為をされるのは、もう未来永劫、嫌だ。

てめえら、もう二度と来るな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クソ女(アマ)野郎ども! まとめて、言ってやる!

①俺が、30歳代のとき、ある学習塾で、卯〇というクソ女(アマ)が、俺に対し、追い払いように、手で「しっし、しっし・・・」という行為をされたが、非常に激怒している! 今でもだ!

このクソ女(アマ)! 地獄へ落ちろ! てめえは、未来永劫、許さん! 死んでも、許さん!

 

②俺が、大学生のとき、米国人の大学生が、宗教上の理由から、2年間の徴兵制を免除されるために、2年間の布教活動をするため、日本に来ていたときの出来事。

俺よりも、背の高いクソ女(アマ)が、背の低い俺を見下していたが、あのときの屈辱は半端ない!

そのクソ女(アマ)は、目が異常に細く、プレデターの化け物そっくりの顔であった。

化け物女(アマ)の、超ドブスクソ野郎!

てめえは、地獄へ落ちろ!

てめえは、未来永劫、許さん!

死んでも、許さん!

 

③ある学習塾での出来事。

その塾長を批判したところ、その塾長の妻の馬鹿クソ女(アマ)が、俺を睨みつぶしていた。このクソ女(アマ)! 地獄へ落ちろ! 

てめえは、未来永劫、許さん!

死んでも、許さん!

 

④俺の最愛の母が亡くなったときの出来事。

義理の兄嫁の態度が豹変した。

てめえ、このクソ女(アマ)の馬鹿野郎が!

俺は、母が亡くなったあとの、その激変した態度には、超激怒している!

このクソ女(アマ)が! てめえは、絶対に許さん! 未来永劫、許さん! 死んでも、許さん! 地獄へ落ちろ! このクソ女(アマ)が!

 

⑤アルファベットで、4文字の学習塾での許せない出来事。

永〇というクソ女馬鹿野郎が、俺を挑発して、ちょっとした恋文を送ったら、そのことをそこの室長(その塾では、塾長と言わず、室長といっていた。雇われ室長である。)に話し、俺は大きな恥をかかせた!

馬鹿クソ野郎! 他人に話すか~!

永〇! 地獄へ落ちろ! クソ女(アマ)が!

俺は、てめえを絶対に許さん! 未来永劫、許さん! 死んでも、許さん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘つき人間のクズ野郎! てめえに言ってやる!

私が27歳のときです。22歳から学習塾を経営していたのですが、これまでの経験を役立てるべく(さらなる自己実現のためでもあります)、思い切って塾を閉鎖し、他の塾に就職することにしました。

ところが、就職した当の塾が、史上最悪のクソ塾でした。以下、そのクソ塾の経営者兼塾長のクソ馬鹿野郎に言ってやります。

 

実名を公表したいが、そうしてしまうと、クソ野郎の名誉を棄損するので、したくてもできないのが、とても残念だ。おっと、誤解しないでほしい。奴の名誉などどうでもよい。俺が名誉棄損で民事で訴えられたくないからだ。刑罰も受けたくないからだ。だから、仕方なく、匿名とする。

就職の面接で、奴は嘘をついた。ここでの「嘘」とは、「伝えるべきことを伝えていない」、「言うべきことを言っていない」ということです。

 

以下、仕事を始めてからの「あのクソ野郎プラス馬鹿野郎が実際に言い放ったこと」を列挙します。

 

①「俺は、塾生は犬だと思ってるんだ」。⇒ふざけんじゃねぇ! 塾生は、人間だ!

 

②「有給休暇は、やらん。職員に有給休暇を取られると、ちっちゃな塾だから、やっていけねぇんだ。」⇒ふざけんじゃねぇ! そもそも、労働基準法で、事業主に対し、労働者には、有給休暇を与える旨、事業主に義務を課している。義務者が勝手に、労働者の権利を剥奪することはできない。

 

③「腹が立つ~、腹が立つ~」⇒ふざけんじゃねぇ! 職員の前で、愚痴を言うな! リーダーは、責任をもって、身を張って、職員を守る存在だ。愚痴言ってどうする!この馬鹿者が!

また、俺がインフルエンザで、38°超えの熱を出したとき、「申し訳ないのですが、38°の熱が出てしまい、2~3日休ませていただけますか。」と謙遜して伝えたら、事務員兼講師のドブスのおばさんが、「38°くらいで~」と見下したように言い放った。当のクソ馬鹿野郎は、突然、不機嫌な顔をし、くるっと椅子を回転させ、後ろ向きになり、黙っていた。俺は、「あ~、休めないんだな。」と悟り、辛い体で授業をした。

それに対し、何の労いの言葉もなかった。

つまり、職員の健康や命よりも、てめえの学習塾の方がよっぽど大事ということだ!

 

因みに、電話で口論した後、呼び出しを受けたが、事務所に行ったら、奴は来ていなく、代わりに事務員兼講師のドブスのおばさんがいた。なんでも、「代わりに、話を聞いておいてくれ」とあのクソ野郎に言われたそうだ。

つまり、怖くて逃げたということだ。このクソ野郎が!責任放棄も甚だしい!

 

このクソ野郎の地元の町で、町議議員の賄賂事件が発覚し、町議議員全員が辞職するという事件があった。テレビのワイドショーでも取り上げられて、報道された。これを機に、あのクソ野郎は、町議議員に立候補し、不幸な事にも、当選しやがった。クソ面白くねぇー!

その後も、何回か当選し、議員生活は10数年に及んだ。税金の無駄使いだ!

しかし、市町村合併があり、○○市と▢▢町・△△町が合併し、○○市となってから、○○市の市議会議員選挙に、あのクソ野郎、また甘い汁を吸おうと、また立候補しやがった。だが、非常に喜ばしいことに、あのクソ野郎は、見事、落選!

腹かかえて、大笑いしたわ! ざあまあ見ろ! クソ野郎!

そもそも、労働基準法違反行為をする奴が、条例という地方自治体の立法に関わる仕事をするということ自体が、甚だ矛盾に満ちている。

人間のクズのあのクソ馬鹿野郎のことだから、議員になれば、①多額の議員報酬目当て。②会期にだけ出席し、ほとんどが活動しなくてもよく、楽で、自分にとって有利またはどちらでもない場合は、賛成し、自分にとって不利な場合は、反対するというスタンス。③名目上、議員視察という名の、実質は税金で「海外旅行」ができるという特権の享受ほしさ。④老後は、多額の議員年金ほしさ。→嫌なことに、あのクソ野郎の家系は、相当に長生きなので、たぶん120歳位生きるだろう。奴が死ぬまで、税金の大部分が奴に支払われるという甚だしく許しがたい現象。「憎まれっ子、世にはばかる」である。

金がほしけりゃ、くれてやるよ! この乞食野郎が!

 

おい! 〇〇〇! 俺は、てめえを絶対に許さん! 〇〇〇▢! 地獄に落ちろ! 俺は、てめえを未来永劫、許さん! 死んでも、許さん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クソ女(アマ)! てめえに言ってやる! パート1

確か、2011年の夏頃の出来事です。とある学習塾で、非常勤講師(因みに、私は副業として、塾の講師をしていました。過去、いくつもの塾を渡り歩き、講師を長くやっています。)をしていたのですが、同じ非常勤講師の女性が気に入り、ある日、塾が終わった後、思い切って告白をしました。「今度、いっしょに喫茶店でお話でもしませんか?」という感じでした。

そのときは、何も答えませんでしたが、次の日に返事を聞こうと思い、声を掛けたら、このようなものすごい返答がかえってきました。

「あたし、いーです! そんなもん!~」と、顔をしかめて(嫌悪感むき出しで)、全身を使って、右手を上げ、上から思いっきり振り下ろして、叫びました。

私は、あっけにとられ、とてつもない衝撃で、その日は、どう家まで帰宅したのかわからないほど、ショックを受けました。

断るにしても、普通は、「ごめんなさい。今、彼氏がいるの。」とか、やんわりと断るのが常識です。

その後、このこと(告白したこと等)を、あのクソ女が同僚の女性非常勤講師に話したことがわかりました。私の「悪口」を言っていたからです。しかも、私にわざと聞こえるように。

「あんなの、50過ぎのおじさんだよ~」とか。その悪口を言っていたバカ講師は、化け物でした。本当に、顔が化け物でした。最初、奴の顔を見たとき、ギョッとしたのを覚えています。

そのバカ講師は、20代後半だと思いますが、腹が出ており、顔は醜く、外見は、まるで40代のおばさんです。

そのバカ女と告白したクソ女に、言ってやります。

 

・告白したクソ女への返信⇒「石▢〇〇!てめえ!ふざけんじゃねぇー!このくそ女(アマ)が! ぶッ殺すぞ! 地獄へ落ちろ! 俺は、てめえを絶対に許さん! 未来永劫、許さん! 死んでも、許さん! 」

 

因みに、そのクソ女(アマ)は、背が低く(150cmいくかいかないか位)、明らかに短足でした。顔は童顔で、ぺちゃぱいでした。つまり、たいした女ではないということです。「美人でもないのに、お高くとまってるんじゃねぇよー、このクソ女(アマ)が!

「このクソ女(アマ)が! はよ、死ねや!」

 

・とてつもなく醜いバカ女(アマ)への返信⇒「てめえは、化け物なんだよー。超気持ち悪いから、早く死ね! てめえが空気吸ってるだけで、周りが汚染されるんだよ! 俺は、てめえを絶対に許さん! 未来永劫、許さん! 死んでも、許さん! 地獄へ落ちろ! この化け物が!

 

ブスは、性格まで悪い。こいつは、超ドブスの化け物。世界一醜い、生きてる価値のない化け物。「はよ、死ねや!」

 

脚注)超ドブスとは、「世界一醜い女のグループのうちの一人をさす」。すなわち、世界一醜い女は、「一人ではない」ということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある歯科医院で、不当な行為をされた!

2021年4月の出来事です。〇〇歯科〇〇所という歯科医院に通院していたのですが、右下の一番奥の歯(奥歯のさらに奥の歯)が痛く、レントゲン撮影したところ、根治治療は無理で、抜歯するしかないと言われました。私は、「では、抜歯して下さい。」と返答し、抜歯したのですが、なぜか、何の説明もなく、すでに治療済みの奥歯まで勝手に削られました。治療済みで、何の不具合もない奥歯を勝手に削ったのです。麻酔で、わからなかったのですが、「抜歯だけなのに、随分と時間がかかるなぁ。」と私は思いましたが、後の祭りです。

診療報酬がほしくて、やったのだと思います。現在の歯科業界は、歯科医師過剰のため、競争が激しく、できるだけ患者からお金を巻き上げようと、やっきになっていると推測されます。

ある歯科医師のユーチューバーによると、「自然の歯は、1本500万円の価値がある」と言っていました。私は、前歯や奥歯は、500万円どころか、無限の価値があると思います。前歯は、見た目が大切で、印象が随分と変わりますし、奥歯は、食べ物を咀嚼するのに、一生使いますから。

法的責任を追及しようと考えましたが、勝手に削ったということは、医療契約なし(本人の同意なし)に行ったことになるので、民法上は、民法第709条の不行行為に該当します。不行行為の責任を追及するためのは、被害者側つまり私が、①奥歯はすでに治療済みで、何の不具合もなかったこと、②当の歯科医師から、何も説明を受けていなかったこと、の2点を立証しなければなりません。

しかし、①奥歯は勝手に削られて、元の形状は変形されており、証明は不可能です。②説明を受けていないことの証明も、客観的な証拠を提出することは無理です。

もっとも、①の点については、例えば、ほんの1か月前に、他の歯科医院で治療していたなら、カルテがあるので、治療済みであることは、立証できます。しかし、私の場合、治療したのが30年くらい前なので、カルテは存在しません。カルテの保管期間は5年ですから。

②の点については、助手の歯科衛生士がいたので、その方が証言してくれればよいのですが、もはや覚えていないか、覚えていても、証言を拒否するでしょう。

結局、泣き寝入りです。

刑法上は、傷害罪に該当しますが、警察で「証拠はあるのか」と言われれば、証拠がないので、刑事告訴も無理ですし、いつも警察は、「民事でやってくれ(裁判に訴えて、解決しろという意味)」と言います。

先生、ひどいですよ!あなたは、「先生」と呼ばれる人なのですから、しっかりとした倫理観・道徳観を持ってください。

地獄へ落ちろ!とまでは、言いません。他の悪い歯や歯茎の治療をしていただいたのですから。

しかし、あなたは、本当にひどい方だ。

私が大切にしてきた奥歯をいとも簡単にダメにしてくれて、恨んでいます。ショックが大きく、思い出すと随分と凹みます。

私がいくらおとなしい性格だがらといって、「この人なら、勝手に治療済みの歯を削っても、文句は言わないだろう」と判断したのは、確かです。

過去の経験から、私はよく勝手なことをされてきたことが多々あるので、今回も同じだと思います。

 

先生!私の奥歯を返してくれ!

ひどいよ!先生!

 

因みに、何度も、当の歯科医に苦情を言おうとしましたが、結局言い出せませんでした。何とか怒りを我慢して、大きく削られた奥歯に、銀歯をかぶせて、次回の予約は入れても、もう行きませんでした。

また、〇〇県歯科医師会に電話をし、事情を話し、当の歯科医に、「このような事でショックを受け、悲しんでいる人がいる」旨を伝えてほしいと申し入れましたが、「それはできない」と拒否されました。歯科医師会は、開業歯科医の利益団体なので、被害者のことはどうでもよいということがよくわかりました。

 

私は、とても悔しい!

先生、私は、あなたを未来永劫、許しません!

死んでも、許しません!

 

 

ある学習塾での「パワハラ」。

今からちょうど10年前(2011年)の11月末の出来事です。当時、私は「〇〇館」という学習塾で、非常勤講師をしていました。採用されて、まだ1か月目でした。その経営者兼塾長の「〇掛」という男は、当日、いきなり怒り出して、「パワハラ」を受けました。因みに、具体的な名前は、公表したくても、相手の名誉棄損となりますので、できないのが非常に残念です。もちろん、〇掛の名誉など知ったことではありません。公表しないのは、あくまで私が、名誉棄損罪で刑罰を受けたくないからです。

以下、そのクソ野郎(当時の年齢は、見た目30歳前後)が発言した言葉をそっくりそのまま記述します(記憶にある限り)。

 

「使えね~」、「(教え方が)公文と同じだー」、「風邪を引いてるなら、医者に行け!そんなの常識だー」、「まだ、いるー(私が、パワハラを受けて、『ここを去ります』と言った後、身の回りの整理をしていたとき)」。⇒すべて、声を荒げて、大きな声で怒鳴っています。

 

記憶にある言動は、上記くらいです。文章にすると大したことないように思えますが、直に言われると、相当にショックを受けました。言い方が、人を見下した言い方でした。その他、いろいろ暴言を言われましたが、頭が真っ白になり、覚えていません。人格を全面否定するような暴言であったことは、確かです。

10年以上経過して、やっとこのようにブログで当時の状況を思い出して書いています。ショックが大きすぎて、立ち直るのに、10年以上かかりました。

因みに、あのクソ野郎は、私よりも、20歳前後、年下です。背が高く、見た目で180~185cmくらいでした。細身でしたが、ガッチリとした体格でした(筋トレをしていると言っていました)。ただ、口が前に突き出ており、あのクソ野郎は、イケメンではありません。私は、背がとても低いので、パワハラを受けたときは、とても怖かったです。

あのクソ野郎に言ってやります。

 

〇掛~!このクソ野郎!地獄へ落ちろ

20歳前後、年下のクソ野郎に、相当に侮辱されたことは、絶対に許さない!

私は、奴を未来永劫、許さない。恨み続ける。私が死んでも、許さない。永遠に恨み続ける。